『笑楽校inイオンモール幕張新都心』4/3(金)ダイノジ先生の「体で楽しむ音楽」レポート

4月3日(金)には、ダイノジ先生の「体で楽しむ音楽」が行われました。

まず最初に登場したのは、本日の講師のダイノジ大谷先生。
「音楽は聴くだけじゃなくて、体全体で楽しむことができるんだよ」と授業の趣旨説明をしながら、子どもたちの緊張を和ませます。
アシスタントのスベリー・マーキュリー先生と岩瀬ガッツ先生も登場して、さっそく体をほぐすためのダンスがスタート!
「アブラハムの子」「エビカニミクス」と曲が進むにつれ、恥ずかしがっていた子どもたちが笑顔で元気よく踊れるようになっていきます。

ここで、「世界一のエアギターを見せてもらいましょう!」と大谷先生からの紹介を受け、満を持してダイノジ大地先生が登場!
大地先生による世界一のエアギターは圧巻です。
続いて、大地先生から1人ずつ渡されたエアギターを手に、みんなでエアギターに挑戦!
思い思いのエアギターを披露してくれました。
さらに「マッチョマン体操」で激しくダンス。
大人でも疲れそうなダンスを楽しそうに踊る子どもたち。
子どもたちの体力にも感心してしまいます。

とここで、何やら不穏な音楽が……。
現れたのは、さっきまでステージにいたあの人に似ているデビルサタン。
デビルサタンは、子どもたちを怖がらせようと客席に降りていきます。
が、今回の子どもたちはひるみません。
反撃してくる子どもたちに、「いつもと違う!」と戸惑うデビルサタンでしたが、敵もさる者、簡単にはやられません。
すると、大谷先生が子どもたちに呼びかけます。
「みんなで呼ぼう!せーの、スギタマーン!!」
カッコよく登場したのは、正義のヒーロー・スギタマン。
そのスギタマンを応援するために、子どもたちは一生懸命ダンスを踊ります。
みんなの踊りのパワーで、見事デビルサタンを倒すことができました。

退散したデビルサタンと入れ替わるように、再び大地先生が登場してラストダンスへ。
「ようかい体操第一」&ももクロ「行くぜっ!怪盗少女」で、みんなのテンションは最高潮に。
参加してくれた子どもたちだけでなく、周りで見学していた子どもたちも一緒になって踊ってくれました。

こうして、あっという間の45分間が終了。
最後にみんなで記念撮影をして、ダイノジ先生の授業は幕を閉じたのでした。